安中市の観光情報

日本最大の煉瓦式アーチ橋である「めがね橋」で知られる鉄道遺産群。童謡「もみじ」の舞台である錦秋の碓氷峠。情緒漂う磯部温泉。戦後に一世を風靡した梅の名所、秋間梅林。安中市は、花と峠と鉄道遺産の街です。

  • 碓氷峠を生かした観光
  • 磯部温泉
  • 花の名所を紹介
  • 襄城ヒストリート
  • 旧中山道情報
  • 物産情報

花の名所を紹介

秋間梅林

秋間川上流の丘陵地に広がる梅林であり、約50ヘクタールの広大な丘陵に約35,000本の紅白梅が咲き誇る景色は圧巻です。秋間梅林祭は2月下旬から3月末にかけて開催され、早春の満開時には多くの観光客で賑わいます。 イベント情報:開花祭、いも煮会、千葉県和田町物産即売会、野点、モデル撮影会、餅つき大会

address 安中市西上秋間
tel 027-382-1111
ホームページを見る

ろうばいの郷

上増田のろうばいの郷は3.2haの敷地に1,200株のろうばいが植えられ、透明感のある蝋細工のような梅に似た花を咲かせます。満開になるとあたり一面に甘い香りを漂わせます。売店や軽食の施設を完備し、冬に咲く花として早春の便りを求め多くの観光客が訪れています。また、毎年1月の上旬にろうばいまつりが開催され、各種イベントが行われています。
※期間:12月下旬~2月中旬

address 安中市松井田町上増田地区
tel 027-382-1111
ホームページを見る

新井ろうばい園

新井ろうばい園は新井地区にある園で面積 0.5haにろうばいが植えられ、無料で鑑賞することができます。
※期間:12月中旬~2月下旬

address 安中市松井田町新井地区
tel 027-382-1111
ホームページを見る

木馬瀬の福寿草自生地

上増田の木馬瀬地区の県道渋川・松井田線より南西へ50mほど増田川よりに入った小山に自生しています。時期になると黄金色で小山が染まる程の福寿草の自生地です。幕末、幕府の勘定奉行であった小栗上野介が、領国の権田村へ引き上げる途中、ここに幕府再興のための軍用金を埋めたものが黄金色の花となって地上に出てきたという言い伝えがあります。

address 安中市松井田町上増田
tel 027-382-1111
ホームページを見る

群馬フラワーハイランド

寒紅梅、白梅、しだれ桜、水仙、ツツジ、その他さまざまな花が咲き乱れ、訪れる人々を楽しませてくれます。
※027-381-2811(夜間)
期間:1月8日~5月末日

address 安中市西上秋間森熊1339
tel 090-8818-9221(昼間)
ホームページを見る

後閑城址公園の桜

物見やぐらが復元されている後閑城址公園。園内には桜の木が植えられ、4月の満開の頃には「後閑城址公園桜まつり」が開催されます。

address 安中市中後閑394
tel 027-382-1111
ホームページを見る

アイリスの丘

ジャーマンアイリスは、中東原産のアヤメ科の植物で、紫やピンク・黄色など色とりどりの花を付けることから、「虹の花」とも呼ばれています。アイリスの丘では、緑に囲まれた丘陵地を切り開いた2.0ヘクタールの園内に約1000種、12万株もの花が咲き誇ります。園内では、ジャーマンアイリスの切り花や鉢植えなどの直売もあります。また、6月下旬からはユリ科のヘメロカリス園(2万株、約700種)がオープンします。

address 安中市中後閑上の原3860-1
tel 027-385-5822(夜間)
ホームページを見る

観梅公園

秋間梅林にある観梅公園では約2,000株の寒咲きあやめ、約4,000m2のポピー(ひなげし)や約7,000株のラベンダーが早春から初夏にかけて咲き誇ります。

address 安中市上後閑堀ノ内(秋間梅林頂上近く)
tel 027-382-1111
ホームページを見る

山吹の郷

上信越自動車道横川SAの北西に位置する場所にある山吹の郷は約15,000㎡の敷地に5,000本の山吹が植えられています。古来より都に往来する多くの人々が碓氷の山中に咲く山吹に郷里を偲び万葉集にも数多く読まれ親しまれていました。開花中には地元による「山吹まつり」が開催されます。また、関東ふれあいの道に隣接し、ウォーキングで訪れる観光客も多く見られます。

address 安中市松井田町横川
tel 027-382-1111
ホームページを見る