見る

日本最大。圧倒的なスケールで魅せる鉄道遺産と、鉄道ファン垂涎の聖地。世界中で使われる♨「温泉記号」発祥の地。東日本最大の梅の名所。知れば、見えてくる新しいストーリーが、安中にはあります。

【 スポット 】 49

back

next

  • page
  • page01
  • page02
  • page03
  • page04
  • page05

山吹の郷

上信越自動車道横川SAの北西に位置する場所にある山吹の郷は約15,000㎡の敷地に5,000本の山吹が植えられています。古来より都に往来する多くの人々が碓氷の山中に咲く山吹に郷里を偲び万葉集にも数多く読まれ親しまれていました。開花中には地元による「山吹まつり」が開催されます。また、関東ふれあいの道に隣接し、ウォーキングで訪れる観光客も多く見られます。

address 安中市松井田町横川
tel 027-382-1111
more

碓氷峠

旧国道18号線の碓氷峠は、道路沿いに碓氷湖や鉄道遺産などの観光スポットもあり、春の新緑、秋の紅葉も美しい。

address 安中市松井田町坂本(碓氷峠周辺)
tel 027-382-1111
more

温泉記号発祥の地

万治4年(1661)の絵図に描かれていた磯部温泉を示す記号。調査した結果、この温泉記号は日本で使われた最古のものと判明しました。

address JR磯部駅北口ロータリー内
tel 027-382-1111
more

碓氷湖

碓氷湖は坂本ダムにより碓氷川と中尾川の合流点をせき止めてできた豊かな緑に囲まれた人造湖で、一周1.2kmの遊歩道が整備されています。鉄道廃線敷を整備した遊歩道「アプトの道」の途中にあり、めがね橋をイメージした朱色の橋がかかる湖面には周囲の木々が映え、ウォーキングの立ち寄り場所として多くの観光客が訪れています。

address 安中市松井田町坂本
tel 027-382-1111
more

妙義湖

山と森林に囲まれた妙義湖。湖面には荒々しい裏妙義の岩山が映し出されています。桜や深緑、紅葉と四季折々の自然が美しく、ボート遊びや釣りも楽しめます。冬季のオシドリの飛来地としても知られています。

address 安中市松井田町坂本
tel 027-382-1111
more

麻苧の滝

水流が麻のすだれのように見えることから名づけられました。高さ40mからの豪快な飛瀑は迫力があり、特に冬季の氷結した風景が美しいです。断崖・奇岩の滝の周囲は神秘的な雰囲気が漂い、山岳信仰の修験場としても知られています。

address 安中市松井田町横川
tel 027-382-1111
more

仙ヶ滝

九十九川の上流にある高さ15mの仙ヶ滝。松井田城落城のとき、城主の娘・お仙が身を投げて白い蛇に化身したという伝説から名づけられました。澄んだ水が一筋になって流れ落ちる滝は、裏からも見られる“裏見の滝”で、深緑と紅葉の頃が特にお勧めです。

address 群馬県安中市松井田町土塩
tel 027-382-1111
more

妙義山

妙義山は、九州の耶馬渓、四国の寒霞渓と並んで日本三大奇勝に数えられ、奇岩怪石が林立する名称です。春は桜と新緑、秋は紅葉の名所として多くの人が訪れます。

address 群馬県安中市・富岡市地域
tel 027-382-1111
more

丁須の頭

市の南方面にそびえ立つ裏妙義。中央に丁須の頭、その右が赤岩、さらにその右に烏帽子岩が見られます。丁須の頭はその名の通り高々とそびえ立つ姿が丁の字に似ているところから名づけられました。四季の移り変わりの中で変わる山容で人々を魅了しています。

address 妙義山内
tel 027-382-1111
more

恵みの湯(磯部温泉)

男女の大浴場、露天風呂のほかに、ミネラルをたっぷり含んだ砂塩風呂があります。建物は身体に障害のある人にも利用しやすいように配慮されていて、子どもからお年寄りまで誰にもやさしい天然温泉の施設です。 ※年末年始休み12/30、31、1/1

address 安中市磯部3-3-41
tel 027-385-1126
more

back

next

  • page
  • page01
  • page02
  • page03
  • page04
  • page05