1. HOME
  2. ブログ
  3. 夏の風物詩 鮎料理を堪能する「磯部簗(やな)」が毎年夏季に限定オープン!

夏の風物詩 鮎料理を堪能する「磯部簗(やな)」が毎年夏季に限定オープン!

碓氷川のほとりで爽やかな緑の風を感じながら、新鮮な鮎料理を楽しみませんか?

スタートから53年目を迎える、『磯部簗(いそべやな)』が、毎年6月上旬に碓氷川のほとりにオープンします!

毎年夏の風物詩として、地元のお客様や旅行者で賑わっている「磯部簗」は、温泉マーク発祥の地である磯部温泉内にあり、旅情を感じながら鮎料理を味わえる人気のスポットです。提供される鮎は、隣の生け簀で泳いでいるものをそのまま使用するので鮮度抜群です。

鮎料理と言えば鮎の塩焼きですね。たっぷりの塩を付けて炭火でじっくりと焼き上げるので、皮はパリパリ、身はふっくら、アツアツをいただく事ができますよ。

■店舗情報
営業期間 : 6月上旬~9月末日予定 ※期間中休業なし
営業時間 : 平日:午前11時~午後5時/休日:午前11時~午後6時(予約は随時お受けいたします)
                ※お盆の期間は8月13日~8月16日は、午後9時まで営業
営業場所 : 磯部温泉地内 碓氷川畔

■メニュー
●松コース 4,300円(税込)
●竹コース 3,600円(税込)
●梅コース 3,000円(税込)
●鮎の碓氷川清流盛り(塩焼き) 2人前1,300円・4 人前2,600(税込)
●稚鮎天婦羅と碓氷川清流そば 1,500円(税込)
●鮎の塩焼きと碓氷川そば  1,800円(税込)
●鮎のお刺身と地野菜の桶盛り 3,240円(税込)
※このほかに単品メニューも多数取り揃えております

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事