1. HOME
  2. イベント
  3. イベント
  4. 【廃線ウォーク】<新宿駅からの高速バス付き>道を愛してやまない石井あつこさんと丸山変電所特別公開・信越本線下り線踏破(主催:毎日新聞旅行)

【廃線ウォーク】<新宿駅からの高速バス付き>道を愛してやまない石井あつこさんと丸山変電所特別公開・信越本線下り線踏破(主催:毎日新聞旅行)

今話題の“廃線ウォーク”行ってみたいけど車ないしな〜なんて方に朗報!新宿から高速バスで行く廃線ウォークが開催決定!

しかも!今回は特別に普段では中を見ることが出来ない「丸山変電所」を特別公開いたします!

さらに!!今回はすごい方がゲストで来てくれます!

店頭やネットショップで話題の『廃道を歩く』著者の石井あつこさん。

美しくも儚い「廃」をたどる当シリーズ第2弾は、まいたび人気の廃線ウォークとのコラボ企画です!

石井あつこさんといえば、店頭やネットショップで話題の『廃道を歩く』著者(洋泉社)。新旧の地形図を見比べ、廃道探しをすること十数年。

NHK(BSプレミアム「) 廃道熱中人」や「新日本風土記」等、メディアに度々取り上げられるほか、日活「廃道」シリーズ三部作にも出演。2014年にはテアトル新宿にて、廃道ドキュメンタリー映画「The Obroaders」の上映も行っている方です。

信越本線下り線は、昨秋安中市の協力でイベント時のみ解放される通常立ち入り禁止の廃線です。

石井さんは経験や知識だけではなく、その感動を伝えられる心配り・お人柄もプロフェッショナル。心がこもったご説明で当時のその土地の人びとの暮らしや思いを感じられるはずです。

何らかの理由で使われなくなり、人々からも忘れられつつある日本の小さな礎たちを巡る旅へ石井さんと出かけませんか?

■行程表:
新宿駅前8時発=〈貸切バス〉=軽井沢駅…〈徒歩〉…(18個のトンネル・トンネル内では鉄道往来時を再現したサプライズも…)…峠の湯(昼食⇒峠の釜めし)…丸山変電所(国重文・純煉瓦造り・明治45年当時の鉄道・電気の最先端技術が結集して建築・通常非公開の内部見学も)…〈アプトの道〉…横川駅=新宿20時頃着

※歩程/約4時間

※安全上の観点から、ヘルメットを着用しない方はトンネルの中に入ることができません。当日レンタル300円もございます。

※徒歩散策がございます。歩きやすい身支度でご参加ください。

詳細・ご予約はこちらから(まいたび:毎日新聞旅行)

| イベント