1. HOME
  2. イベント
  3. イベント
  4. 【磯部簗】7月19日(金)18時00分~「津軽三味線と鮎の夕べ」

【磯部簗】7月19日(金)18時00分~「津軽三味線と鮎の夕べ」

スタートから53年目を迎える、『磯部簗(いそべやな)』が、今年も6月8日にオープンしました!

毎年夏の風物詩として、地元のお客様や旅行者で賑わっている「磯部簗」は、温泉マーク発祥の地である磯部温泉内にあり、旅情を感じながら鮎料理を味わえる人気のスポットです。提供される鮎は、隣の生け簀で泳いでいるものをそのまま使用するので鮮度抜群です。

鮎料理と言えば鮎の塩焼きですね。たっぷりの塩を付けて炭火でじっくりと焼き上げるので、皮はパリパリ、身はふっくら、アツアツをいただく事ができますよ。

そして7月19日(金)にはイベントも開催!

安中市出身・在住の三味線奏者 上原梅弦(うえはらばいげん)の三味線演奏を聴いて美味しい鮎料理を召し上がりませんか?

■イベント詳細:

日程 : 令和元年7月19日(金)18時00分~受付・18時30分~開始
料金 : 5,000円(税込)/お一人様(観覧席・お食事・飲み放題付)

■上原梅弦(うえはらばいげん):
安中市出身・在住。18歳の時に津軽三味線と出会う。
現在、高崎市在住の三味線奏者、松本梅頌(ばいしょう)氏に師事し、県内を中心に国内での活動を広げ、海外においても演奏活動を行う。これまでアメリカ、シンガポール、ロシア、フランス、ドイツなどで演奏活動を行い、2018年2月にはイタリアで開催されたMIYABI Bonsai-tenにて、5月にはロシアでのMatsuri2018にて演奏を行い、本年6月にはインドネシアで開催するバリ芸術祭に師匠と共に参加。
また、音楽の幅を広げるべくソロ活動の他にもドラム、ベースとのユニット「シャミドラ」を結成。演奏活動に加え、三味線教室も主催し演奏体験を通じた三味線文化の普及にも力を入れている。
日本の伝統的な音楽を伝えるとともに、様々なジャンルの音楽も取り込み、心に響く演奏を届けることを追及している。
(公財)日本民謡協会群馬第二連合会会員・日本民謡梅若流梅若会師範梅頌会会員

■ご予約方法
・お電話にてご予約 027-385-6959(磯部簗)
・FAXにてご予約 予約票記入の上FAXをお願いいたします 027-381-1125

イベントチラシ・FAXお申込み書

| イベント