1. HOME
  2. イベント
  3. イベント
  4. 【1月11日】信越本線下り線踏破! 横川〜アプトの道〜峠の湯〜下り線〜18号トンネル

【1月11日】信越本線下り線踏破! 横川〜アプトの道〜峠の湯〜下り線〜18号トンネル

2020年最初の廃線ウォーク!
参加者に記念グッズとmont-bellステッカーをプレゼント!

1月11日に信越本線の下り線を踏破する廃線ウォークを開催いたします。
イベント開始時のみ立ち入りが許可されている廃線跡を巡るツアーです。

横川からスタートし、鉄道往来時と同じ勾配を登っていきます。
横川からアプトの道を歩き、峠の湯付近から廃線の区間に入ります。
峠の湯付近で休憩後、下り線を軽井沢までの鉄路を踏破する企画です。

お昼の食事休憩は廃線ウォーク限定パッケージの釜めしランチです。

廃線ウォーク後は天然温泉「峠の湯」の入浴がおすすめです。

碓氷峠頂上付近より峠の湯への送迎バスを運行いたします。
入浴後は、峠の湯から横川駅へバスにて送迎も可能です。

特別協力により実現した「信号機点灯・トンネル内照明擬似点灯」を今回も実施いたします。

〈別料金でのオススメコースご案内〉
①行きは鉄道文化むらから峠の湯行きのトロッコ列車に乗車可能です!
②峠の湯でゆっくりと温泉に入ってから帰ることも可能です!!
(先着25名様限定)

〈料金について〉
6,500円

■料金に含まれるもの
→昼食(峠の釜めし)保険代(イベント保険)廃線ウォーク記念グッズ

■料金に含まれないもの
→必須装備品レンタル代(ヘルメット・ライト)トロッコ列車乗車券・鉄道文化むら入園代・峠の湯入浴代

■横川駅まで車の方
→駅周辺の駐車場をご利用ください

〈当日のスケジュールついて〉
■横川駅まで電車の方
「ELぐんまよこかわ(高崎9:47発→横川10:49着)」の乗車がおすすめです!

【ELぐんまよこかわ乗車の方】
11:00 集合・受付

【通常受付】
9:00 受付開始

廃線ウォークのスタートまで鉄道文化むら見学をお楽しみいただけます。11時までに受付をお済ませください。

トロッコ列車乗車希望の方は、先に鉄道文化むら入園ゲートにてお買い求めください。

(トロッコ列車の運行は、鉄道文化むらHP / Twitterをご確認ください)

11:10 スタート
→安中市観光機構 横川オフィスを出発し、アプトの道で峠の湯まで歩きます。
(別料金にて11時10分発のトロッコ列車で峠の湯までご移動していただくことも可能です)

12:10 峠の湯にて食事休憩

13:10 下り線入り口を出発

15:00旧熊ノ平駅にて休憩&映像鑑賞

15:15 旧熊ノ平駅から信越本線下り線4号トンネルへ入ります。

17:00 ゴール(18号トンネル付近)

〈おかえりの交通手段について〉
■軽井沢駅から新幹線の方

東京方面:軽井沢発①17:40 ②18:06 ③18:54

長野方面:軽井沢発①17:39 ②18:09 ③18:48

■横川駅までバスの方

JRバス軽井沢駅発18:05 横川駅着18:39

〈峠の湯入浴の方〉

ゴール地点付近より送迎マイクロバスを運行いたします。

→ゴール地点発17:15 峠の湯着17:45

定員に限りがございますので、先着順にてご案内させていただきます。

峠の湯に入浴後、横川駅まで送迎いたします。

→峠の湯発19:15発 横川駅着19:25

JR横川駅発19:32 高崎駅着20:04

〈服装・装備について〉

服装:山歩きの服装(トンネル内は気温が低いので調節できる装備を推奨しております)
装備品:ライト、ヘルメット(※ヘルメットとライトは必須装備です。レンタル料は別料金になります)

普段は立ち入り禁止の廃線区域に入る際は、必ずヘルメットとライトの装備をお願いしております。

※服装は長袖・長ズボン推奨。マスクの準備推奨(トンネル内では多少埃が舞います)

廃線ウォーク 服装・注意事項

〈お申し込みについて〉

あんとりっぷwebページより予約

じゃらん遊び体験より予約

電話予約受付 027-329-6203
安中市観光機構 横川オフィス (受付時間8:30~17:00)

お申し込み時に下記項目をご連絡ください。

①トロッコ列車乗車・鉄道文化むら入園券(別料金1000円)希望の方
鉄道文化むら11:10 峠の湯11:40着

②峠の湯入浴+送迎バス利用(19時25分横川駅着)の有無

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【台風19号被害によるルート変更のお願い】

台風の被害により、下り線9号Tが立ち入りできない状況です。
下り線踏破のコースにおきましては、上り線8号Tに迂回とさせていただきます。

https://this.kiji.is/564193239658579041

これから廃線ウォークに参加していただく皆さまに変わりなく楽しんでいだたけるように、下り線から上り線に迂回する際には、上下線の施工の違いについて等ガイドをさせていただきます。

| イベント