1. HOME
  2. 特集
  3. 【STAY HOME】人気イベント「廃線ウォーク」をご自宅で♪VR(仮想現実)映像でお楽しみいただけます

特集

SPECIAL

【STAY HOME】人気イベント「廃線ウォーク」をご自宅で♪VR(仮想現実)映像でお楽しみいただけます

廃線ウォークVR(仮想現実)

あんとりっぷの人気イベント、横川〜軽井沢間の廃線を歩く「廃線ウォーク」がVR(仮想現実)映像でお楽しみいただけるようになりました。

新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が続く中、自宅で旅行気分を味わってもらうのが目的です。

VR映像では普段は立ち入ることができないトンネル内部や線路上を進み、360度の景色を楽しむことができる。映像内では日本マイクロソフトが開発した女子高生キャラクターAI「りんな」が、かつて信越本線を走っていた「特急あさま号」の当時の車内放送も再現しています。

VRをきっかけに廃線ウォークに興味を持っていただき、ぜひコロナが終息したときには参加いただければ幸いです。

他にも、新たに廃線ウォークPRムービーを作成しましたのでこちらもご覧ください。